<< ラストチャンス その1 | main | ラストチャンス その3 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.11.13 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ラストチャンス その2

JUGEMテーマ:おかしな相方
JUGEMテーマ:同棲日記
 
相方の誕生日の日が ついにやってきました
相方が欲しいであろう 靴と 貴金属は 用意出来ました
ちなみに 靴は ネットで買い
貴金属は 百貨店に行って
買ってきました 化粧の濃い ねちゃーんに 色々雑談をしながら
頑張って 買いました!!!!
貴金属は 適当なものを買うと
文句を言われることを 想定して
これも 相方の 欲しいものリストから 盗み見して
チョイスして 買いました
プレゼントは 相方にばれないように 
誕生日の日まで 車のトランクの奥の奥に
しまっておきました。
エロ本を ベットの奥の奥にしまう中学時代を
思い出しました
誕生日の 1週間前くらいに
相方に
‘  誕生日に ちょめちょめ(相方が行きたいと言っていた店) 予約したから‘
と伝えました 
相方は
‘ とりあえず あけとく‘
とだけ 言って 全く 笑顔もなく・・・
そして
誕生日の 当日を迎えました
そのお店は
さすがに 相方が行きたいと言っていただけあって
料理は上手いっす
ただ わたし アフロ料理に酔いしれている場合ではなく
いつ このプレゼントをいつ 渡すべきか
いつ 相方に語りかけるべきか
そっちの方が気になって 気になって
料理も何を たべているのかわからんかったっす
お店は バブリーな感じなお店で
ふと 隣の席に目をやると
右隣は ダンデイな老人と 2人の30代くらいの女性がいて
ダンデイの老人が
‘ 好きなものを食べなさい‘
といっては 30代くらいの女子が
‘ きゃーー ありがとうございます‘ と 答えてました
なんだ この関係は ・・ ? 素人・?
左隣をみると
会社帰りの 60代くらいのサラリーマンが2人
会話を少し聞くと 官庁がどうのこうのと
そのへんのおっさんがするような 会話ではなく
どこかの さぞかし 大きな会社の 偉いさんなんでしょう
終始 標準語で会話されていました
そんな中 わたしアフロは
周りが気になって気になって
仕方がない状態になってきました
渡そう 渡せない 語りかけよう できない
を 繰り返しているうちに
料理も全部 食べてしまいました
相方は 美味しいもの食べている時は
さすがに ご機嫌よくされていました
まさに 今でしょ!!!
そう 今なんです 今しかないのです!!
そう思って
まずプレゼントだ そしてこれからの事を話すんだ!!
わたし アフロこの状況を打開するために
とった行動は
そうだ 酒だ こういう時は
酒の力を借りて!!!!
そして おもむろに お酒を飲み始めました
突然 飲みだす おっさんアフロに
さすがに 相方も
‘ 今更 何 飲みだしてるの!!‘
と 不審がりました
相方 ‘ 何 ? 全部食べ終えたのに 今更 何呑み始めているの??‘
わたし ‘ いや 美味しいね 美味しい料理には お酒やね‘
  と なんとか はぐらかして
     ‘ ちょっと 渡したいものがあるねん‘
  と 言ってみました
相方‘ は?? 何‘
間髪いれず 貴金属 そう ネックレスを
勢いよく おもむろに
机に 差出しました
私‘ じゃーーーん‘  
酔っぱらていたせいと緊張した分 声が 異様にでかくなりました
じゃーーん 異様に店内煮「響いてしまいました
‘ ま ま まずい ‘ と思っても、後の祭
回りのお客さんも 明らかに こちらを ちらっと
見始めました
それを感じたのか 相方は
‘ ちょっと勘弁して‘ と
そして ‘ 直して直して‘ と
完全に 閉店 ガラガラ モードに
そして 
‘帰ってから見るから‘ と必死にいうので
とりあえず  ‘ わかった ‘と言って 
仕方なく 一旦かばんにしまいました
なんか 微妙に恥ずかしい状態になってしまいました
挽回や と 思って
‘ ちょっと 伝えたいことがあるから聞いてください‘
と 言うと 
何故か 突然 半笑いになって
 ‘帰ってから 聞くから 今晩話そう ‘ と
言ってきたので
‘ わわ わ わかった ‘ と 言いました
プレゼント攻撃は じ じ 自滅っす
ただ わたし アフロこういう結果になるのは
ある程度 想定していました
だいたい 昔の 月9 のドラマみたいに
レストランとかで
男 ‘ これ プレゼント!!! 記念日だから ‘
女 ‘ うわーーー 嬉しい!! ありがとう ‘
・・・・・・・ みたいには 
ならないのです!!!
そらそうです 現実は厳しいのです
そんな オープンなお店で
周りの目を気にする おっさんには
ハードルが高いのです
が しかし
こうなることは 想定内だったのです
おそらく プレゼントは 面前の前では
無理!!! 
そうなった時ように リーサルウエポンを用意していたのです
わたしアフロ
リーサルウエポンを用意していたのです 2回言います
次回へ続く


スポンサーサイト


  • 2013.11.13 Wednesday
  • -
  • 09:26
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
PR
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座